不動産業者を挟んで借地権のトラブルを回避!
ロゴ

借地権の問題は専門業者へお任せ!【顧問弁護士も在籍】

不動産の用語を知っておく

不動産には専門的に使われる用語がいくつもあります。これらの用語を知らなければ契約を不利にしてしまう可能性もあるため、事前に知っておく必要があるのです。

不動産用語の紹介

共益費

共益費は建物の修繕や維持に掛かる費用に充てられる費用となります。一般的には1万円以内となっており毎月の家賃と共に回収されることが多いです。

仲介

仲介は土地や不動産を所有している持ち主が不動産業者を通して契約や引渡しを行なうことを意味しています。この間に発生する手数料などが仲介手数料となるのです。

違約金

違約金とは契約内容に反した時に支払う金額になります。契約内容によって違約金の幅が決まっているので、契約時はきちんと確認しておくようにしましょう。

頭金

頭金は購入時や返済時のまとまった金額のことを言います。頭金を支払うことで業者の信頼を得ることが出来るため、なるべくは支払うようにしましょう。

不動産業者を挟んで借地権のトラブルを回避!

家

借地権で問題を起こさない為にも

土地や不動産の問題の中に借地権が挙げられます。借地権者と借地権設定者の間で建物のトラブルというのは頻繁に起こるため、そのようなトラブルを起こさない為にも初めから中央区の不動産業者を挟んで契約や話し合いを行ないましょう。

女性

不動産業者を間に挟む

不動産業者を間に挟むことによって、スムーズに契約や取り決めを結ぶことが出来るでしょう。不動産業者の中には顧問弁護士を雇っていることもあるので、きちんと契約を結ぶことが出来ます。

専門に任せる

不動産業者を間に挟むといっても、業者にも得意不得意があります。もし借地権に関する相談を行なうのであれば専門的に問題を取り扱っている専門業者に依頼するようにしましょう。